【車売る.net】買取相場より10万円以上高く売る方法

車を高く売る方法

車を売るには、大きく分けて3つあります

 

  1. ディーラーに下取りに出す
  2. オークションで売る
  3. 買取店に売る

 

結論から言うと、一番高く売るには『買取店に売る』方法が最もオススメです。

 

 

なぜ、ディーラー下取りやオークションで売るがダメなのかといいますと、
ディーラー下取りは相場を無視した価格設定なので、買取店に比べてかなり低い査定額になります。しかも他社の車はかなり減額されます。

 

ヤフオクなどのネットオークションは、確かに車種によっては高く売れることもあります。特にカスタマイズされた車や改造車などは中古車ショップにはありませんので高額で取引されることもあります。

 

しかし、素人同士の取引なので、売った相手が必ずしも信頼出来る人物とは限りません。売却後に傷やへこみがあったなどと言いがかりを付けられてトラブルになるケースも多く見られます。行政上の取引も自分たちでしなくてはいけないので手続きが面倒でもあります。

 

一方、ガリバーやアップルなどの買取店は、業者間オークションへ売ったり、国内、海外の自社販売ルートを持っているため、買い手がつきやすく高く買い取れるわけです。
実際に私自身、何度も車を売ってますが、ディーラーと買取店を比較してみると、買取店のほうが断然高額で10万円以上の差は当たり前。50万円違うことも普通にあります。

 

 

中古車一括査定で比較する

 

ガリバーやアップルなどの買取店に売る場合、
見積もりを比較してみないとどこが一番高く売れるのかわかりません。
比較するには一括査定が便利です。

 

ネットには一括査定はたくさんあるのですが、どこでもいいわけではありません。
登録している買取店が多すぎると、営業電話がしつこかったり、強引に買取する業者もいますので注意が必要です。
また、入力項目が多い一括査定も面倒なので避けます。

 

オススメは、かんたん車査定ガイドです。
入力項目が少なく、初心者でも簡単に申し込みできるのでオススメです。

 

査定できる買取店はJADRI(ジャドリ)に登録している会社だけなので安心して利用できます。

 

JADRIは、中古車業界をユーザーが安心して利用できるように活動している団体です。
JADRIに登録している買取店は優良店だけなので、しつこい営業電話、再査定などがほとんどありません。

 

さらに、すぐに買取相場が表示されるので愛車がどれぐらいで売れるのか確認できます。

 

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイド


一括査定で電話がかかってきたら

一括査定に申し込むとすぐに買取店から電話がかかってきます。
これは、出張査定の日時を決める電話なので、
事前に予定を開けておくと良いでしょう。

 

出張査定とは自宅などに買取店の査定士を呼んで査定してもらうことをいいます。
自分で店頭に行く手間がが省けるのでかなりの時間節約になります。

 

ただし、5社以上に頼むと対応しきれない場合があるので、
3〜4社ぐらいがおすすめです。

 

電話では、車の状態やいつまでに売りたいのか、希望買取額などが聞かれます。
希望買取額は言わないほうが得策で、高く売りたい旨を伝えれば十分です。

 

 

電話ではなくメールで来る方法

ほとんどの一括査定は申し込むと電話がかかってくるのですが、
リクルートが運営するカーセンサーならメールのみで連絡が可能です。

 

申し込む際に、[任意入力][希望連絡時間帯]の欄に
メールのみで連絡希望」と記載すると電話がかかってきません。

 

カーセンサー
(※最初の1社だけはかかってくることもあります)

 

もしかかってきても「メールでお願いします」と言えば対応してもらえます。

 

カーセンサーに登録されている買取店は約800社!
大手から地元の店まで幅広い買取店がそろっています。

 

しかも、査定してもらいたい買取店を選ぶことができるので、
査定会社が多すぎるということもありません。

 

カーセンサーの一括査定(無料)