MENU

車を高く売る方法

こんにちは!某ディーラーの自動車整備士をやってる宗一郎と言います。このサイトでは、プロの目線から”絶対に車を高く売る方法”をたっぷり書きたいと思います。

 

本当は有料メルマガで書こうと思っていたネタですが、期間限定で公開します。

 

さて、車を売る方法は、大きく分けて3つあります。

 

  1. ディーラーに下取りに出す
  2. ネットオークションで売る
  3. 買取店に売る

 

結論から言うと、一番高く売るには『買取店に売る』方法が最もオススメです。

 

 

なぜ、『ディーラー下取り』、『ネットオークションで売る』のがダメなのか?

 

車を乗り換えるユーザーのほとんどは、ディーラーに下取りに出しています。これは非常にもったいないことです。なぜなら、ディーラー下取りは買取相場を無視した価格設定なので、買取店に比べてかなり低い査定額になるからです。

 

さらに、トヨタ車をトヨタディーラーに下取りしてもらうなど、同じメーカーであればまだしも、他社の車の下取りとなるとかなり減額されます。
ディーラーに勤めてる自分が言うのもなんですが、(損しますから)ディーラーに売っちゃダメです。

 

では、ヤフオクなどのネットオークションはどうなのでしょうか。これは確かに車種によっては高く売れることもあります。特にカスタマイズされた車や改造車などはマニアに高額で取引されることもあります。あとは、相場を知らない素人相手に高く売れるというメリットもあります。

 

しかし、こういった個人売買は素人同士の取引なので、売った相手が必ずしも信頼出来る人物とは限りません。売却後に傷やへこみがあったなどと言いがかりを付けられてトラブルになるケースも多く見られます。また、名義変更など、行政上の取引も自分でしなくてはいけないので手続きが面倒というデメリットもあります。

 

 

一方、ガリバーやアップルなどの中古車買取店は、名義変更などの面倒な手続きをすべてやってもらえる上、ディーラーよりも高く売ることができます。買取店は業者間オークションへ売ったり、国内、海外の自社販売ルートを持っているため、買い手がつきやすく高く買い取れるわけです。

 

実際に私自身、何度も買取店で車を売ってますが、ディーラーと買取店を比較してみると、買取店のほうが高額で10万円以上の差は当たり前。50万円違うことも普通にありますので、断然、買取店への売却がオススメです!

 

 

車一括査定で比較する

では、買取店へ売却する場合どうやったら高く売れるのでしょうか。いちばん重要なのは見積もりを比較することです。

 

買取店は、買い取った車をオークションに出したり、自社展示場で販売したり、海外へ輸出したり、とさまざまですから、当然、得意な車種、苦手な車種があります。それによって買取額も全く変わってきますので、見積もりを比較して、高い買取店を見つけるというのが王道パターンです。

 

近くのガリバーにふらっと立ち寄って査定してもらい、その場で即決、なんてのが一番ダメなパターンです。かと言って、複数の買取店をいちいち回って査定してもらいに行くのは面倒ですから、ネットの車一括査定を利用するのがベストです。

 

車一括査定とは、愛車の情報と個人情報を入力すると、約10社の買取店から見積もりがもらえるサービスです。

 

時間短縮になる上、買取店は競争して買い取りに来ますから必然的に買取額はアップします。車一括査定は無料ですから、これを利用しない手はないのです。

 

車一括査定サイトは、インターネット上にたくさんあるのですが、どこでもいいわけではありません。

 

登録している買取店の質が悪いと、営業電話がしつこかったり、強引に買い取ろうとする業者もいますので注意が必要です。

 

オススメは、カーセンサー.netです。

 

入力項目は少し多めなのですが、リクルートの安心感、大手買取店がほぼ全て登録されている、査定する買取店を選択できる点などから最もオススメです。

 

査定してもらう買取店は3社〜5社で充分です。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

このページの先頭へ
超レア物スニーカー