MENU

車の売却は一括査定をうまく利用しましょう

車を売却する時は、とりあえず行動範囲で見かけたところで売ってしまいがちです。しかしそれだと、大きな損をしている可能性があります。見かけたことがあるのが、たまたまそのお店だっただけかもしれません。一本道をそれたり、少しだけ遠出したりすれば、知らないお店があるかもしれないのです。

 

実は車の買取店は思っているよりもたくさんあります。本や古着や電化製品などであれば、各店で差がでても、数百円から数千円の話です。どこのお店で売却してもあまり変わりがありません。むしろどこが一番高く買い取ってくれるかというのを探す手間の方が惜しいことになります。けれど車となると、数万円から数十万円の差が出てきます。

 

では少しでも高く買い取ってくれるところを探すとなると、どのような方法があるでしょうか。何社か比較したところでは、一体どれくらいが相場なのか、わかりません。そのためには、一括査定が便利です。一括査定の良いところは、価格の差がわかるだけではありません。業者側は、一括査定をされて比較されていることがわかった上で見積もりをだすことになるのです。他社より高い価格を提示しなければ買取ができないのはもちろんのこと、明らかに低い価格をだしたりするとすぐにわかってしまいます。そうなると、お店の信用にも関わってきます。一括査定をすることで、業者側の価格競争をさせることができるのです。車は一括査定をうまく利用して、あとは価格やサービスや口コミを見ながら、交渉していきましょう。

一括査定で車が高く売れる理由とは

一括査定を利用すると車の買取価格が高くなるという情報は、今や多くの方が知るものです。確かに、一括査定を利用することで車の売却価格が良い方向に変化する可能性は高いのですが、その理由について簡単に紹介していきます。

 

まず、この仕組みを理解する上で必要なことは「買取価格の決定方法」を知ることです。ただし、市場相場によって決定されるという当たり前の事ではなく、最終的には「中古車買取業者ごとに独自に決定している」という事を知る必要があります。

 

まず、市場全体の相場として金額が出ます。しかし、これはあくまでも目安となるものであり、実際には上限と下限では非常に大きな差があるわけです。相場とはあくまでも「平均」である為、そこにイレギュラーな要素は確実に存在している訳です。それを踏まえて、自社の販売状況などを加味して業者ごとに独自の買取相場を決定します。本来の意味で相場というと市場全体の平均価格になるのですが、一般ユーザーが接する相場とは買取業者の相場という事になる為、根本的に安めな価格帯に設定されることになります。

 

しかし、業者ごとに価格設定が違うという事は、比較対象を増やすことで多少なりと得する可能性がアップします。出来るだけ多くの業者を比較するためには、申し込みの手間や時間などが必要になる為、それを一括査定を利用することで省略することが出来る訳です。そこで出来た余裕を価格交渉などに充てることによって、より高い金額での買取りを実現できる可能性が高まるわけです。

このページの先頭へ
超レア物スニーカー