MENU

1日自動車保険とは?

1日自動車保険とは、運転免許は保有しているけれども、自分では車を所有していない人が、他人名義の車を借りて乗車する時にかける保険です。

 

例えば、義理の両親が所有している車や、友人の車を運転する際には、運転者が限定されている自動車保険が掛けられていることがほとんどです。万が一、借りた車で事故を起こすと、保険が下りず大きな出費となってしまいます。

 

そこで利用される保険として、1日自動車保険があります。他人名義の車を借りて乗る日のみ保険を掛けることが出来るので、レンタカーを借りなくても友人の車を安心して運転可能です。

 

三井住友海上火災保険株式会社が行っている1day自動車保険ならば、支払い方法としてセブンイレブンのマルチコピー機経由で手続き出来ます。

 

あらかじめパソコン経由で保険登録を予約して、予約番号を取得しておけば、マルチコピー機で運転免許証番号や住所だけでなく、車のナンバーに至るまでの項目を入力する必要はありません。

 

タッチパネルでの入力は、時間と手間が掛かるので、自宅のパソコンで入力した方が数倍短時間で入力可能です。細かい約款についても、パソコンならばその場で確認出来るので安心です。予約後はマルチコピー機で反映されるまでに30分程度掛かるので、ゆっくり支度してセブンイレブンに向かえば問題ありません。

 

最大7日間までの手続きを1度に出来るだけでなく、2度目以降の手続き時には毎回20円引きが適用されます。1日自動車保険の利用実績から通常自動車保険への申込みを行なう時に割引が適用されるので、これから車の購入予定がある人も無駄になることはありません。

 

他の保険会社でも1日自動車保険の取扱はありますが、大手携帯電話会社のキャリア決済を利用した申込方法に限定されてしまうので、格安SIMを使っている場合には携帯キャリア決済を利用できないため申込みが出来ません。

 

そういった意味でも、三井住友海上火災保険株式会社の1day自動車保険はおすすめです。

このページの先頭へ
超レア物スニーカー